簡単な手術でエラを縮小

鏡を見る女性

痛みの少ない便利な手術

どの角度から顔を見てもエラが大きく見えてしまい、自分の顔が美しく感じられないと悩んでいる方々に最適なのが、美容整形クリニックで受けられるボトックスを使った施術です。筋肉の肥大化が原因で顔のエラが大きくなってしまった人に効果的な、ボツリヌス毒素製剤を顔のエラに注入してもらう事によって、好みのサイズにエラを縮小できます。短期間で小顔になれるところが魅力の一つで、顔にメスを入れる必要もありませんから傷跡が目立つ心配もなく、出血量が増えすぎて健康的な問題も起きる可能性が低いと好評です。ボトックスで顔の筋肉が縮小するからといって、筋肉の機能が完全に失われてしまうわけではなく、自然な笑顔を作れる点も評価されています。美容整形クリニックで使用している注射器は針も細いために、注射をした跡形が目立つような心配もなく、小顔になりたいと考える人が気軽に手術を依頼する事が可能です。日本だけでなく世界中で行われている手術なので安全性の高さも信頼できますし、施術にかかる費用の安さでも話題となっています。

美容整形クリニックではボトックスを使った手術を行う前に、カウンセリングで念入りにシミュレーションを行う事が増えています。希望通りの小顔になれるか確かめるために、専用の機器を使ってシミュレーションを行ってから手術の方針を決める事ができるので、失敗を恐れずに手術を依頼できる点が魅力です。顔のエラというのは左右で形が同じという事はなく、食べ物を噛む時のアゴの使い方によっては、片側のエラの筋肉だけが発達してしまう事も珍しくありません。片側だけアゴが大きくなってしまった人も悩みを解決できるので、すぐにでもボトックスで小顔を作り出してみる事をおすすめします。一気に顔立ちが変化すると整形手術を受けた事が周囲にバレそうだと心配になる人は、顔のエラに注入するボツリヌス毒素製剤の量を調整する事も可能です。カウンセリングで施術に関する説明を受けているだけでも、ボトックスの安全性の高さは分かると好評で、現在では10代の人も手術を受けてコンプレックスを解消しています。

Copyright© 2019 ピンポイントで顔の悩みを解消させるもっとも有力な手段とは何か All Rights Reserved.