顔の大きさは大きな悩み

注射器

エラの筋肉を収縮して顔の大きさをカバー

女性に限った話ではないのですが、自分の体の中でコンプレックスになっているところは多々あります。その中でも特に目立ってしまうのは何と言ってもフェイス部分ではないでしょうか。肌のトラブルもそうですが、顔の形や大きさに頭を抱えている方はけっして少なくありません。肌のトラブルを解消させる手段はいろいろとありますが、顔の形や大きさは骨格が問題になってくることですから改善は不可能なのではないかと考えられがちです。しかし、現代の医療はかなり進歩していて、骨を削る以外にも小顔にする方法があります。それがボトックス注射による施術なのです。このボトックス注射で小顔を目指す施術の内容は、簡単に言ってしまえば、顔のエラの部分周辺にある筋肉の活動を抑制して小さくすることを目的にしています。実は顔が大きく見える最大の理由はこのエラの張りにあり、必要以上に力んだり物を力強く噛んだりすることでエラ周辺の筋肉が発達します。この筋肉が発達することで顔は大きく見えてしまうのです。ボトックス注射をすることでその筋肉の発達を抑えて小顔を実現します。

顔の大きさを変えるのは骨を削るしか方法がないように思われてきましたが、ボトックス注射の登場で今までの常識が覆され、小顔を実現させることができました。この施術を受ける人はやはりみな顔の大きさにコンプレックスを抱えていて、どうにか目立たないようにしたいという方たちです。ボトックス注射ならば注射だけの施術になりますから、それほど大掛かりなものではなく日帰りで行うこともできます。外科的手術にはあたりまえのようにメスが使われていますが、やはりメスを使うとなると不安は出てくるものです。この施術の特徴は注射によってエラの筋肉を収縮させ、すっきりとした小顔に見せるところにあります。施術後、次第にエラが目立たなくなっていきますから小顔効果を実感することが可能です。ボトックス注射の直後は注入した部分に腫れや赤みが生じることがあります。しかし、これは数日で改善しますから心配はいりません。もちろん、施術後の症状というものは個人差があるので、その症状がどうしても心配だという方は医師に相談することが必要でしょう。

簡単な手術でエラを縮小

鏡を見る女性 細い注射張を使ってボツリヌス毒素製剤を注入するだけで、小顔になれるボトックスは手軽さが話題となっています。シミュレーションを行う事で手術を終えた後の仕上がりもチェックできて、顔立ちの変化にも納得できます。

詳しく見る

美容医療をもっと身近に

カウンセリング 小顔ボトックスを受ける際は医師の腕が重要になります。顔は多くの筋肉が重なっているので、正確な腕と判断力がないと他部位に支障をきたすからです。腕も重要ですが、効果は永久でない為定期治療も必要である事から費用もクリニック選びには重要な要素です。

詳しく見る

小さな顔を手に入れる

施術台 傷跡を残さずにエラの張りを解消し小顔になりたい方にボトックス注射がおすすめです。ボトックス注射は、たんぱく質の一種であるボツリヌストキシンを注入することでフェイスラインをシャープにし、憧れの小顔へと導いてくれます。

詳しく見る

切らない整形手術

女性 ボトックスによる小顔施術は、筋肉性のエラによって顔が大きく見える人に効果があります。申し込む前に、まず複数の美容整形外科でカウンセリングを受け、医師やスタッフの対応、設備、料金などを比較したうえで選ぶようにしましょう。

詳しく見る

顔の大きさの悩み

エステティシャン 小顔になるためにボトックスの注入を行うという人も多いです。対応をしているクリニックも多くなっているので、まずは相談をしてみるとよいでしょう。そうすることによって希望通りの顔の形を手に入れることが出来るでしょう。

詳しく見る

Copyright© 2019 ピンポイントで顔の悩みを解消させるもっとも有力な手段とは何か All Rights Reserved.